Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)
Zoom リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)

リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)

¥1,980

*お支払い方法にPayPayが追加になりました*
買い物カゴから『ご購入手続きへ』→『Payment method』→『Alternative payment method』をクリックで下へスクロール頂きますと、“お支払い”の欄でPayPay払いをご選択頂けます。

 

【唇に刻まれた縦シワと萎みが気になる】


これ、私だけじゃないですよね?



シワとか血色感とか立体感とか

成長と共にどこかへ 

置き忘れてきたんじゃなかろうか?



リップグロウセラムは

自身の加齢によって悩みが増えた唇に

“使いやすいリップを作るんじゃー!”

の気持ちで企画しました。




 

【ごめん。何でもかんでもリップのせいにしてた】


ぶっちゃけた話

昔はどんなリップを使っても、

ある程度は満足してたんですよね。


なんなら、以前はそこまで強い乾燥を

感じることも、血色感だって

気になることもなかったんでね。

リップクリームを塗らないで過ごす。

なんていうのもザラにあったわけです。←え。



それが一体全体いつの頃からか

リップを塗ってもどうにもこうにも

ハマらなくなり、


“あれ?このリップ

あんまり良くないのかな?”


なんて。

シワシワが解消されないのは

何でもかんでもリップのせい。


“お前じゃ!お前が悪いんじゃ!”


的に、自分の年齢は完全に棚に上げ

100%リップのせいにするようになりました。



『私に合う・合わない』


いろんなコスメを見てきましたが

リップほど『合う・合わない』の

論争が繰り広げられるアイテムも

ない気がするので。


人類皆同じくリップを悪者に

しがちなところあると思います。

(ほんとごめんなさいした方がいい。)



年齢を重ねると肌の柔軟性や保水力が

下がることで顔に乾燥小じわが

入りやすくなったりするでしょ?


冷静に考えれば、

目元や口元へ小じわが入るように、

唇にだってシワが入って

当然なんですよね。


加えて言うなら、頬がこけてくるのと

同様に唇のボリュームが

少なくなったりするのも

自然の摂理

なんじゃないかと思うわけです。


年齢を重ねてるのに唇だけが

プルンプルンだなんてありえま千円です。



今ここまで読んで、

『なんだか、えらい商品紹介文を

読んじゃったな…』

って方が幾人おられるかは

存じ上げませんが、


私は普段、Ameba公式トップブロガーとして

『Ayakoのぶっちゃけ美容会議』

という美容ブログを運営しています。



分かったからさっさと

商品の話をしろよって?


本題に入るまでの前置きが長い。

これが私の通常運転。



…わかりました。もう書きます。




【リップグロウセラムで叶えたかったこと】



年齢を重ねた肌に

エイジングスキンケアがあるように

年齢を重ねた唇も

その世代に合わせたアイテムが

必要なんじゃないだろうか。



若い頃の唇は、ちょっと荒れてても

『乾燥してるの?』

くらいなんですよ。


でもこれが30代半ばを

超えてきたあたりから


『胃が荒れてるの?』とか

『調子悪いの?』


って言われるようになって。



私もいい歳した大人なので

そこはちょっと話を合わせて

『最近、少し寝不足気味で。。。』

とか返したりするんですけど



実は元気なんです。私。

それはもう

すこぶる元気。


いや、心配してくれるのは

とてもありがたいことなんですけど



結局、何が言いたいのか?というと

唇のシワシワとボリュームが

お疲れ見え具合を左右するんじゃないか?

ということです。



はい!すみません!

今度こそ!今度こそ!

本題に入ります。



リップグロウセラムで

叶えたかったことは5つ



①ナチュラルなプランプ感


THE純日本人・塩顔の私が、

いきなり唇DIVAディーヴァになっても

みんなびっくりしちゃうんで←

自然なプルっと感にこだわりました。


✔︎パルミトイルトリペプチド-1

(パルミチン酸と3つのアミノ酸ペプチドから

得られる成分です。

コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートし、

保湿と保護はもちろんのこと乾燥くすみにも

おすすめとされています。)

 

✔︎ヒアルロン酸

✔︎グルコマンナン



3つの美容成分を掛け合わせて

内側からふっくらをサポート。


加えて薄膜で繊細なツヤが

自然な立体感を演出するように

仕上げました*。



また、薄膜が唇表面の凸凹感を

優しく埋めることで、

上から口紅を塗るとキレイに発色し、

口紅の下地としても使えます。


口紅を塗った上から重ねれば

色もちをキープしやすくなるので

こちらもぜひ試してみてください。


*メイクアップ効果による



②カサついていてもスルッと塗れる


唇が荒れてる時に

リップクリームを塗ると

“カサつきに引っかかる感触”


私はあれが嫌でした。



体温でとろけるように

引っかかりのない塗り心地。


ほんとこれマストじゃない?



③荒れや乾燥によるくすみ対策サポートに


✔︎グリチルレチン酸ステアリル

✔︎ビタミンE


を配合しています。



④保護するオイルと馴染むオイル


私が思う

“リップクリームに大切なこと”は

保護することと馴染むこと

だと思っています。



まず、正直に申し上げますと

リップグロウセラムは

鉱物油フリーではありません。



分子のサイズが大きくなっていることで

肌に浸透することはありませんし、

低刺激で安全性の高いものが使われています。

リップグロウセラムに限らずですが、

日本において危険な鉱物油が化粧品に

使われることはまずありません。


肌の上でラップのように保護することで

乾燥するのを防ぐ効果があるんですね。

(それこそベビーオイルだって鉱物油ですしね)



“馴染む”にはバニシングオイル

(消えるオイル)とも言われる

マカデミア種子油を採用。


パルミトレイン酸やオレイン酸といった

不飽和脂肪酸を多く含む所がポイント。

肌のハリや乾燥に大きく関係する

大切な成分と言われています。



保護するオイルと馴染むオイル。

私はこの2つの組み合わせを

オススメしています。


*いろんな考え方があるので、

植物オイル100%が好きな方は

他のリップをお求め頂いた方が

良いのかなと思います。



⑤ほんのり肌色に合わせて色付きます



唇の水分に反応してほんのり色が

付くようになっています。

すっぴん時に塗っても色が浮きにくく、

就寝前に塗れば寝起きの唇も美しく。



ちなみに、私の中学&高校時代は

学校にメイクして行くのが

禁止だったんですが、



当時にもしこのリップがあったなら。


『バレないぜ…!へへへ。』


って。絶対毎日つけてますねw



そのくらいの“ナチュラル感”

になっています。


学生時代って、謎のメイク欲
ありませんでした?
オシャレが気になるお年頃なのかな?
今じゃすっぴんでも気にならないのにw



【立体感のある花柄パッケージ】



カペラビューティーの全商品において

パッケージデザインは全て私が絵を描き、

柄を組んで作っています。


“白と黒にピンク”

使う時のワクワク感を求めて。


みなさんにもぜひ『可愛い』って

思ってもらえたら嬉しいです。




【他商品もぜひお試しください!】


リップグロウセラム(大人のとろける血色感リップクリーム)

¥1,980